職人のつぶやき 第61弾 | WAKO BRIDAL
職人のつぶやき 第61弾|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2017-02-13

スタッフの日常

職人のつぶやき 第61弾

2017
2

Feburuary

vol.61?

一級貴金属装身具製作技能士資格取得

あっという間に一月は過ぎ、早や二月のスタート。
この冬は雪も少なかったですし春もすぐやって来そう。うかうかしてられませんね・・((+_+))

2月1日は私は丁度お休みでしたので、お一日参りと言うことで宮島に行ってまいりました。
久しぶりの宮島でしたが平日にもかかわらず観光客や修学旅行生でとても賑わってました。
ここ数年の広島は観光なども含め活気を感じます。


この日はあいにくの曇り空。寒い一日でした。

参ったのは”大聖院”という大きなお寺。宮島には何度も足を運んでいますが今回初めて参りました。
先祖供養などしっかりと拝んできました。


全部で何体あるのか…?すべてのお地蔵さんに毛糸の帽子がかぶせてありました。(*´ω`)

お参りも早々に済ませ気持ちも落ち着いたらそろそろ食欲です。(笑)


宮島名物’あなごめし’を食べようと美味しいと評判を聞いた“ふじ田や”へ行ってきました。


穴子より鰻派の私ですが、とても美味しかったです。
宮島に行かれた際は是非食べられてみては。



食が止まらない!(・´з`・) 続いて甘い物を・・・と初の”揚げもみじ”
定番のもみじ饅頭や生もみじも好きですが、衣をつけた揚げたてのもみじ饅頭!
ペロリといただきました。(*´ω`)こちらもオススメです。

結局お参りに行ったと言うより”食”がメインになったようでしたが(笑)いつ訪れても良い所。
桜の咲く暖かい時期にでもまた行きたいと思います。

????????????????????????????????????????

さて本題の加工のお話(●´ω`●)
今回はフルオーダーのマリッジリングの加工事例をご紹介します。

シンプルな平打ちのリングに少しお二人のアレンジを加えてオリジナルな一品に!

平打ちリングのベースが出来上がると”お客様チェック”ということでご来店いただき、
サイズ感、着け心地などを見ていただきます。
サイズなどの変更は表面にアレンジを加える前にされることをオススメします。


チェックいただいた後はいよいよ表面に加工を施して行きます。


お客様ご希望の位置にラインを入れます。ケガキコンパスでリング上にアタリをつけます。


記したライン上を糸ノコギリで溝を入れて行きます。
表面は意外と鋸刃が滑るので注意して作業を進めます。(。-`ω-)!!

鋸刃(のこば)を入れた後はラインを綺麗に整え仕上げます。


そして幅の広い方の面に”つや消し”を加工します。
お客様は’荒目’のつや消しをご希望されましたので”ダイヤモンドポイント”と言う道具を用います。


完成!!女性用にはダイヤモンドを1石留めました。

フルオーダーで作らせていただくと特にお二人の”思い”をひときわ強く感じます。
そのお気持ちを受け私も力が入る思いです!

”こだわり”の指輪をお考えの方、ぜひ相談にいらしてください!

それではまた次回!!(‘ω’)ノ

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る