デザイナーのささやき第31弾 | WAKO BRIDAL
デザイナーのささやき第31弾|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2014-07-20

スタッフの日常

デザイナーのささやき第31弾


日差しが眩しく、夏本番の季節になりました。

暦の上では、大暑の時期。

1年で一番暑い時期です。
暑さはますます増していきそうです

(n´Д`)ハー

?

さて、今回は、

前回、ご紹介したフルオーダーのご婚約指輪

完成報告ですEmbarassed

↑こちらがデザイン画

0.707カラットのセンターダイヤに対して

アームに脇石を左右5石ずつ留めています。

その脇石ダイヤの総カラットが、
偶然にも10石で0.707カラット
 ( ̄∀+ ̄)キラッ

ラッキー74つも並んでいて縁起がよいですね .’∩ω・*√*.

diamond jewel on white background. High quality 3d render

センターダイヤモンドを含めると
総カラット数が1.414カラットです
(?????)

1414(いよいよ)良いですねSmile

アームと呼ばれる指輪の腕の一部分が伸びて

石座と爪を兼ねるデザインです。

ラウンドブリリアントカットも4本爪で留めると、
クッションカットのようにも見えますねWink

クッションカットは、一世紀以上に渡って

人気を誇るシェイプの一つです。

クッションカットダイヤモンドは、

角が丸く、輝きを増す大きなファセットがあり、

大きなファセットは、ダイヤモンドの透明度を際立たせるので、

今回のお客様もお好みのシェイプの一つでした。

ファセットとは、宝石などの切子面。
いくつもの小さな面が幾何学的に組み合わされたもの。

4本爪にする事で、

目の錯覚でクッションカットにも見え、

一粒で二度楽しめるデザインになりましたSmile

?

この時期は、七十二候でいうと

「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

(桐の花が実を結び始める頃という意味。)

彼が彼女を想う気持ちが花開き、

互いを想い合う心が、実を結び・・・。

桐始結花のこの季節に相応しい

指輪となりました。

?

七十二候(しちじゅうにこう)とは、気象の動きや、動植物の変化を知らせることです。

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る