デザイナーのささやき 第36弾 | WAKO BRIDAL
デザイナーのささやき 第36弾|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2014-12-26

スタッフの日常

デザイナーのささやき 第36弾

2015年へのカウントダウンもそこまで・・・。

今年2014年は、皆様にとってどんな年だったでしょうか?

今回は、
お気に入りのリングを、デザインを活かしながら、

ペンダントにお作り替えしたオーダー事例
2
件ご紹介いたします。

 

こちらの青色石がセンターに輝くリング。

まずは、石枠(センターストーンが留まっている枠)部分と

アーム(指輪の腕)の取り外しです。

ペンダントの枠デザインは、

リングの枠をそのまま生かすことになりました。

?

?

ペンダントとして着用できるよう、

「腰」と呼ばれるパーツを作ります。

これは、ペンダントトップとして身に着けた時、
胸元にフィットするように、

石枠の裏に付けるパーツです。

のパーツを接合したところです。

?

この部分に後ほど石のカラット数を

刻印していきます。

菱形のバチカン

ペンダントをチェーンに取り付ける留め金具

を取り付けて、

ペンダントトップらしく仕上がりました。

裏側に、センターストーンのカラット数と

脇石のカラット数を刻印し、完成です。

?

表からご覧いただくと

お分かりのように、

リングの時は縦位置だった石枠とセンターストーンを

横位置に配しました。

この様に取り付ける角度を変えると

また、新鮮な輝きを放つ

魅力的なジュエリーと生まれ変わります。

?

アーム枠の地金は、腰やバチカンなどの

パーツへと生まれ変わりました。

?

?

石枠から高い位置にあったセンターストーンも

低い位置に加工し直して安定感を与えました。

加工代は税込価格40,000です。
※チェーンはプラチナ製のベネチアタイプを

合わせました。(別料金)

?

?SmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassedSmileEmbarassed

こちらの事例は、センターストーンが
赤色石のリングです。

?

リングの台座を分解し、石を石座から外します。
各パーツをばらして並べたところです。

?

元々のシャトン(石枠)は、ペンダント枠にするには高さがあり、

不向きですので新しく作り直しました。


4
本爪の石座このまま使用します。

メレ用シャトンも新しくします。

バチカンを取り付ける
丸カン(左端の丸穴)も新調しました。

?

丸カンにバチカン(右上パーツ)

取り付けたところです。

?

後は、爪の長さ、形を調整して、

石留め作業に入ります。

?

?

メレダイヤと、

赤色石をセンターに留めて完成です。

こちらは、リング時横向きだった石を

縦に配置し、スッキリとした印象に

お仕上げいたしました。

加工代は税込価格30,000です。
※チェーンはプラチナ製のベネチアタイプを

合わせました。(別料金)

?

?

?

このように、デザインを変更される場合、

必ずしもリングはリングに、

ネックレスはネックレスに・・・と

同一アイテムにされなくても、大丈夫です。

ピアス、イヤリング、ブローチ、ブレスレットなど
他の石やパーツをつけたして、
また違うジュエリーに生まれ変わらせるのも
宝飾品を長くつけ続けていく楽しみの
一つでもありますね。

?

?

?

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る