デザイナーのささやき第34弾 | WAKO BRIDAL
デザイナーのささやき第34弾|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2014-10-31

スタッフの日常

デザイナーのささやき第34弾

本日で神無月も終わりですね。
明日からは、出雲大社に出張に来ていた各地の神様も
それぞれのマイホームに・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、伝統工芸「水引」に関するお話を聞きに

某ホテルで開催の講演会に参加して参りました。


↑モニターに映し出された梅結びのコースターに

シンパシーを感じたデザイナーでした。

現代の「デザイン」と伝統工芸「水引」が融合した

商品紹介のお話を聞いていると、
和モダンをコンセプトとしてオープンした

5年前の当店を思い出しました。

?

ふたりが出会った縁が結ぶ絆

ロゴマークの梅結びに託して出発したWAKO BRIDAL

?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ10年くらいの間で、

古くから伝わる儀式や行事が簡略化される傾向にあり、
その一つに結納の儀がありますKiss

?

オープン当時の5年前は、

丁度、ブライダル業界でも結納の習慣が消えそうだ・・・と

話題になっていました。

?

顔合わせのお食事会はされても、

結納式までは・・・というお客様も多かったのを

覚えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古くから、日本では

大切な想いを包み、気持ちを結ぶという

「祝い」のこころを水引きに表し、

継承してきましたKiss

その気持ちは昔も今も不変的なものですKiss

?

この素晴らしい和のこころ

WAKO BRIDALでも、ご結婚を迎えるお客様に

伝えていきたいと考えました。

?

永遠を誓い合う一生に一度の指輪。

人生の新しい門出を飾る大切なものだから、

その包む姿にも当店ならではのこだわりがあります。

?


?

↑ご結納式に対応した結納ケース。

?

結納式でご婚約指輪をお渡しをされる方に相応しい、
伝統的な水引でのラッピング。
桐箱に入った西陣織製のオリジナルケースは、

大切なご両家の儀式にふさわしい重厚感がありますSmile


お名前入りの熨斗の上に、

喜びごとを表す梅結びの水引で、
お二人の門出を格調高く演出いたします。

オープン当初は、この水引きスタイルのラッピングを

選ばれるお客様の割合は多くはありませんでした。

↑もう一つは、2層式の純白ギフトボックス。

上段に真っ赤なブリザーブドのバラを一輪、
下段に婚約指輪を宝石箱に入れてセットできます。

?

?

ところが、2011年の東日本大震災を境に

人と人、家族との「」の大切さが

改めてクローズアップされると、

この梅結びの結納ケースを希望されるお客様が

増えました。

?

?

2009年に当店が掲げていたコンセプトを表す意匠。

結び」と、もう一つ「麻の葉」があります。


?

そうなのです。

?

ふたりが出会った縁が、結んでゆく絆(=梅結び)、
そしてそれを永遠につなげていく幸せの連鎖(=麻の葉)。

?

結ぶこころは、永遠に
たくさんの愛情・想い出と一緒に

次の世代に受け継がれるのです。


これからも「梅結び」とともに・・・。

?

?

※画像は、講演会で拝見した有高扇山堂の結納セットや展示商品です。

?


  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る