11月の誕生石:トパーズ | WAKO BRIDAL
11月の誕生石:トパーズ|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2015-11-27

スタッフの日常

11月の誕生石:トパーズ

こんにちは、谷口です(●´ω`●)

なんだかすっかり寒くなりましたね(・ω・)ノ
体調を崩しやすい時期なので、
風邪やインフルエンザなどには

お気をつけください_(._.)_

今年もあと1ヶ月と少し…

みなさんは何か年内に済ませたいことはありますか(*^^*)?
私は「とりあえず」で買って読んでない本がたくさんあるので
年内には読み切りたいです(;´Д`)
気持ちよく2016年を迎えるために
早めに取り掛かりたいところです(´艸`*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


発売中の雑誌『& Premium 1月号』にて
WAKO BRIDALが掲載されております(*’ω’*)


リペア特集の中で、『安心して修理を任せられるお店』ということで
当店を選んで頂けてありがたいです_(._.)_

雑誌に載ってる写真もオシャレな雰囲気なものがたくさんなので
眺めてるだけでも楽しいですよ(*^^*)?

今回は11月の誕生石:『トパーズ』について♪
中でも代表的なカラーがこちら★

・インペリアルトパーズ

赤みのあるオレンジ色やイエローのものを
インペリアルトパーズ」と呼ばれます。

この名前がついた由来は、19世紀末にアメジストを加熱すると
綺麗なイエローのシトリンになることが判明しました。
その結果、悪い商人たちがトパーズでないにも関わらず
シトリンを「トパーズ」と呼んで売買していたのです(;´Д`)
そのせいで市場は大混乱。
当時、シトリンの価値はトパーズの1/10だったからですΣ(・ω・ノ)ノ!

せっかくトパーズだと思って買った高価な宝石が、
実は買った値段の1割くらいの宝石だと切ないですよね…。

そこでシトリンとトパーズを区別するために、
当時のブラジル皇帝であるペドロ2世にちなんで

インペリアル(皇帝)」と名付けました。
高価な宝石が皇帝の名に相応しいとして与えられたのです。

その他にも、目に見て美しい色とりどりのトパーズたち♪

・ブルートパーズ
ブルートパーズの中でも種類があり
透き通った薄い青を「スカイブルートパーズ」、

深い色合い青を「スイスブルートパーズ」、

紺に近い青を「ロンドンブルートパーズ

と呼ばれてます。

その国や都市のイメージで名前をつけているのでしょうか(*^^*)
宝石のカラートーンで名前を分ける宝石はなかなかありません。

・ミスティックトパーズ

が混ざり合い、ステンドグラスのようなトパーズ
見る角度によって反射する色が違うので、
何度見ても楽しめる宝石になっています(´ω`*)

また個性的な宝石があれば、ブログでご紹介します♪
それではまた次回(・ω・)ノ?

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る