職人のつぶやき 第51弾 | WAKO BRIDAL
職人のつぶやき 第51弾|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2015-12-17

スタッフの日常

職人のつぶやき 第51弾

12 Des 2015
VOL.51

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一級貴金属装身具制作制作技能士資格取得

今年も残すとこ、あとひと月となりました。?
月日の流れは本当に早いですね。
今年は暖かいなーと思っていると寒さも増しすっかり冬らしくなりました。
しっかり食べて体力維持しなければと思う今日この頃。

そんなこの頃ですが、WAKO BRIDALのある当ビルではHOTなニュースが!!

以前ここでもご紹介した 当店2F~ レンタルスペース”アンバー+(プラス)キッチン
ついにオープンしました!


WAKO BRIDAL正面右側が入口です。               Produce by F.T

”アンバー”とは琥珀の事です。
30数年前この地に”琥珀”と言う名の純喫茶店が永く愛されていました。
この度宝石商和光がプロデュースする事となり、化石で宝石である琥珀にかけ
末永くご利用いただくことを願い名付けました。

広い室内に大きなキッチンスペースの付いた自由空間。
それでは室内をご紹介します!


まず白い階段を上がると…

2Fメインフロア


広い!白い!スペース。人が集い色々な色(事)に染まります。
机、椅子(最大で56脚ご用意できます。)


白い壁面に映るダウンライトの照明。絵画の展示にも使えます。

明かりを少し落とせばムーディーな雰囲気にも。


音響設備もバッチリ!私も視聴の際,その臨場感ある音に鳥肌が立ちました。


大きなホワイトボードは映像を映し出すスクリーンにもなります。(プロジェクターもご用意しております。)

使い方次第、様々な行事に対応可能なスペースとなっております。

Kitchen スペース

そしてキッチンは。。。


マグロの解体ショーができる程の大きな調理台\(◎o◎)/


3口付いたガス台。料理屋さんも今すぐでも出来ますね。



食器、調理器具もたくさん揃っています

TOILET

女性のご利用、使い心地の良さをメインにデザイン設計されたトイレスペース。

例えば大きなキッチンを使っての料理教室。他にも色々なカルチャースクール。
パーティ(家族婚のような結婚式もよいですね)、会議や展示会、上映会、ライブまで…
思いつくものを挙げてみましたがまだまだ利用価値がありそうです。

先日は早速40人規模の婚活パーティにご利用いただき、使い勝手も良かったと好評いただきました。
この後も年越しイベント、絵の教室としてのご予約いただいてます。
人が集う楽しい空間になることを願っています。

二階はそのような広いスペースになっています。

さらに三階には教室や事務所として使えるスペースもご用意しています。
3Fフロア

三階にある教室のできるスペース。集中できそうです(ー_ー)!!

4Fではヨガ教室が決定しています。

利用される方のアイデア次第で使い方は無限に広がる楽しい空間になってますので
ドシドシお問い合わせ下さいね!!

お問い合わせ  amberKitchen 

  広島市中区本通5-11 和光ダイヤモンドビル 2階
  ?080ー1947ー8770

?????????????????????

さてここからは本題の職人話です。σ(´┰`=)

特別なモノ”とお考えの方に非常に多くご来店いただきまして
フルオーダーで作るマリッジリングのご依頼が増えています。
ありがとうございます。

先日完成したリングがプラチナとゴールドの三連リング
男性・女性で地金の組合せに変化をつけ、女性用には内1本に
リングの半周にダイヤモンドを彫り留めしています。


手作りでお作りしていますので既製の三連タイプより
リングに肉厚があり質感のあるものとなりました。


シンプルなリングの組合せですが着ける時の位置により表情が変わりますので
着ける事を本当に楽しめるリングです。

3連のリング製作で苦心したのはサイズ合わせです。
三本一体ににするわけですからやはり普通にリングを号数に作るのではなく
大きめに作る必要があります。
リングの厚みにもよりサイズ感は違ってきますのでしっかり計算して作らなければ
やり直す事となります。


サイズ調整中の3連リング。お客様のチェックは必須です。

ここで

わかりやすく10号サイズの厚み2mmのリングを製作する例をあげます。

まずベースに5cm(10号)の棒状に伸ばした地金を基準とします。

2mm厚の円周状のリングを作るのにはこの5cmに厚み分プラスします。

長さ 5cm(10号) + 厚み0.2(cm)×3.14(円周率) =5.628

約5.63cmの角棒の貴金属地金をリング状に丸めれば10号のリングが出来ます。

作りたいサイズにより一番毎に1mm大きく、または小さくします。

例えば12号なら5.83cm。7号なら5.33cmといった具合です。

単体で作るならこの計算式で全く問題ないのですが三本重ねますとその重ねるリングの
厚み分も考慮し計算。かなり大き目に作るわけです。

なんとなくでもお伝えできましたかね?(´ε` )?

物作りは本当に奥が深いです。
その苦心した分だけ嬉しさ、楽しさがあります。

私もいずれはこのダイヤモンドビル上階でジュエリー教室を開けるよう
努力していきます。

当ビル上階も来年は新たに本格始動します!!ブライダル店含め
どうぞよろしくお願いいたします。

それではまた次回!!ヽ(・∀・)ノ

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る