3月の誕生石:『アクアマリン』 | WAKO BRIDAL
3月の誕生石:『アクアマリン』|WAKOスタッフの日常 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
BlogWAKOスタッフの日常

2016-03-11

スタッフの日常

3月の誕生石:『アクアマリン』

こんにちは(*’ω’*)

今回のテーマは3月の誕生石:『アクアマリン』について♪

宝石言葉は【聡明・幸福・勇敢】など☆

アクアマリン』と聞くと、
その名前から澄んだ水色をイメージされるでしょう(*‘∀‘)

水色はもちろん、

Aquamarine from Brazil.

緑色よりの青
深い青など
様々な種類の青が存在するので
気に入る青色があると思います(*^^*)

アクアマリンには兄弟のような仲間の宝石があります。
それは『エメラルド』。
アクアマリンエメラルドも、【ベリル】と呼ばれる鉱物にタイプ分けされます。
例えるなら、お母さん(ベリル)が一緒で、
お兄ちゃん(エメラルド)、弟(アクアマリン)です(/・ω・)/

産出された時の色で、緑色であれば『エメラルド』、
青色であれば『アクアマリン』と振り分けられます。

宝石はしばしば同じ鉱物でありながら
色で種類分けされることがあります。
実はルビーサファイアも『コランダム』と呼ばれる同じ鉱物。
赤色であれば『ルビー』、青色であれば『サファイア』になります☆

宝石を愛した歴史上の人物はたくさんいますが、
アクアマリンを愛してやまない人がいました…☆


それはマリー・アントワネット妃

(アクアマリンのような澄んだ水色のドレスを纏うマリー・アントワネット妃)

ダイヤアクアマリンが大好きだったそう。
肖像画において、ブルーのドレスを着ていることが多いので、
ブルーが大好きみたいですね♪

アクアマリンを好きになるのも自然なことだったのでしょう( *´艸`)

アクアマリンの主な原産国はブラジルです。
ブラジルにあるサンタマリア山脈から産出された
深いブルーのアクアマリンが、
最高品質のアクアマリンと言われております。
その深いブルーのアクアマリンを山脈からその名を取って
サンタマリア』と呼び、最高品質の代名詞となっています。

そのためブラジルの大統領からエリザベス女王
贈られたティアラにはもちろん、アクアマリンが飾られていました。

(☆ブラジルの大統領からエリザベス女王へ贈られたティアラ☆)

ダイヤのきらびやかな美しさと、アクアマリンの透明感のある清楚さが、
エリザベス女王の上品な
雰囲気にとても合いそうですね(*’ω’*)

爽やかで透明感あふれる美しさを持つアクアマリン
ずっと眺めていたくなりますね(*´Д`)

それではまた次回(・ω・)ノ?

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る