婚約指輪と結婚指輪のセットリング(重ねづけ)が、やっぱり綺麗。 | WAKO BRIDAL
婚約指輪と結婚指輪のセットリング(重ねづけ)が、やっぱり綺麗。 | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
広島で婚約・結婚を控えた方に贈る結婚準備ガイド
結婚指輪(マリッジリング)

2019.05.06 1,154 View

婚約指輪と結婚指輪のセットリング(重ねづけ)が、やっぱり綺麗。

ライター

KUMA

KUMA

『くま』です。ウェディング関連のお仕事に長年携わっております。特にフラワーコーディネーターとブライダルエステティシャンとして経験は豊富です。これから結婚する方へ参考になる記事を書いていけるように頑張ります!

ふたりの永遠の愛を誓う結婚。

その愛の証をカタチにしたのが婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)。

まだまだ婚約指輪と結婚指輪を重ねづけするセットリングは人気を集めているようです。

今回は流行りのセットリングについて基本的なことから、なぜ人気が続いているのかも含めてご紹介していきましょう。

関連記事

【婚約指輪・結婚指輪】人気のエンゲージリングとマリッジリングをご紹介

セットリングとは? セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪を2本セットにして装着できるリングのことをいいます。 一般的に重ねづけするときは、指の付け根側に結婚指輪、外...

セットリングとは?

セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪を2本セットにして装着できるリングのことをいいます。

一般的に重ねづけするときは、指の付け根側に結婚指輪、外側に婚約指輪をはめます。

 

これは、結婚指輪を婚約指輪でロックするという意味合いもあるようです。

 

これまで、「結婚前は婚約指輪、結婚後は結婚指輪」というイメージが強かったのですが、海外では昔から婚約指輪と結婚指輪を重ねづけする習慣があったことから、近年は日本でも重ねづけが注目を浴びるようになってきました。

 

婚約指輪と結婚指輪を別々に購入して重ねづけを楽しむことはできますが、最初からセットでつけることを考えているなら、2つのリングを同時に購入しましょう。そうしたほうが、サイズ違いやデザインの統一感で迷うはことはありません。

 

セットリングのメリット

では、セットリングにすると、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

重ねづけを前提にしたデザイン

セットリングは一緒につけることを前提にしたデザインになっています

組み合わせたときに違和感がなく美しくなるように工夫が施され、統一感のあるデザインになっています。また、重ねることで、指がより華やかに見え、キレイに見える効果が高いのも嬉しいですね。

 

セットで購入するほうが割安

一概に断定はできませんが、多くの場合、婚約指輪と結婚指輪を別々に買うよりも、セットリングとして購入するほうが割安に買うことができ、お店の特典も受けられる場合もあります。

 

パターンが楽しめる

セットリングは婚約指輪のみ、結婚指輪のみ、2つのリングの重ねづけ、と3パターンを楽しめるのも魅力。

日常使いは重ねづけにして、お葬式など訪れる場所によって結婚指輪だけ、といったふうに場面に合わせてつけ方を選べるのもいいですね。

 

職場にもつけていける

ほとんどの婚約指輪は豪華で華やかなデザインになっているので、職場につけていくのがむずかしいことが多いですが、セットリングの場合は、2つでひとつの調和がとれたデザインになっています。婚約指輪が華美すぎることがあまりありませんので、職場にもはめていけそうです。

 

婚約指輪を眠らせない

優美で華麗な婚約指輪をなくしたり、傷つけてはいけないと思い、どうしても活躍する機会が限られてしまいます。そのため、ほとんどの婚約指輪がタンスに眠ってしまうということが少なくありません。

セットリングなら常に結婚指輪との重ねづけをしているので、いつも指に婚約指輪が光り輝くことができます。

 

 

広島を代表するジュエリーブランド「和光」が贈る、婚約指輪・結婚指輪の専門ブランドWAKO BRIDAL (和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分を プレゼント!

 

 

セットリングで気をつける点

次に、セットリングを購入するときに注意しておきたいことをお伝えしましょう。

 

ずっとふたりが身につけることを考えて

ついつい、デザインに目がいきがちですが、長く身に付けていくものなので、日常の中で不便は感じないか…、年を重ねても使えるかどうか…、などについても考えて選びましょう。

また、女性の思いが優先されることが多いですが、結婚指輪は男性も日常的にはめるものです。職場につけていっても違和感がないかどうか、男性側の希望にも耳を傾けて決めましょう。

 

重ねたときの印象も

婚約指輪と結婚指輪を重ねたとき、ぴったり合うことがセットリングの魅力のひとつです。

重ねたときに隙間があったり、デザインのバランス、調和が取れていないと、せっかくのセットリングの良さが発揮できません。

迷ったときはジュエリーショップのスタッフに相談してみましょう。

 

指輪同士が傷つく場合も

傷つきやすい素材のセットリングを選んでしまうと、重ねづけすることで指輪同士がぶつかってしまい傷つく可能性があります。

なるべく素材だけでなく、デザインも傷つきにくいものにしたほうが良さそうです。そのあたりのこともプロであるジュエリーショップのスタッフに相談しながら決めていけば安心ですね。

 

セットリングの賢い選び方

セットリングを選ぶとき、何より大きなポイントになるのが良いお店に出合うことです。

婚約指輪や結婚指輪は、購入後もメンテナンスやリフォームなどで長いお付き合いになります。ですので、やたら強く購入をすすめてきたり、駆け引きをしてくるようなお店は注意が必要かもしれません。

 

なるべくなら、ファッションリングをメインにしている店よりもブライダルリングを専門にしているお店や、ジュエリーブランドの方が安心感があり、デザインや素材も豊富に揃っています。

店側も婚約指輪と結婚指輪は一生モノという認識があるので、アフターサービスも万全ではないでしょうか。

 

WAKO BRIDALでは国家資格の貴金属装身具製作技能士1級を保有した職人が常駐し、工房も併設している広島唯一の店舗です。

https://www.wako-bridal.jp/

 

お店をいくつか絞ったら、実際に店に出向きスタッフの対応を確認しましょう。はめたときのつけ心地や印象も自分の目で確かめることも大切です。来店はふたりでいくのがベストです。男性側も納得して結婚指輪を身につけることができるでしょう。

 

 

近年、人気が高まっているセットリング。

婚約指輪をお蔵入りにすることなく、つける機会が多くなるのも嬉しいところです。

指輪同士の相性を考えながら、「これ!」というふたりにピッタリな指輪を見つけてくださいね。

ページの先頭に戻る