【元ウェディングプランナーが教える】結婚式のケーキカットのノウハウ | WAKO BRIDAL
【元ウェディングプランナーが教える】結婚式のケーキカットのノウハウ | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
広島で婚約・結婚を控えた方に贈る結婚準備ガイド
結婚準備

2020.10.13 1,944 View

【元ウェディングプランナーが教える】結婚式のケーキカットのノウハウ

ライター

URA

URA

ウェディングプランナーをしているURA(うら)です。国内をはじめ、海外リゾートウェディングのプランニング経験も多数あります。これから結婚準備をするカップルへお役に立てる記事をお届けします。特技はフラダンス踊れます。

披露宴の人気定番ケーキカットでふたりらしさをプラスしてみませんか。
結婚式のスタイルは数多くありますが、すっかりお馴染みになっている演出も多いですね。

そのひとつが結婚披露宴の人気を集めているケーキカット。

ウエディングケーキに新郎・新婦がケーキ入刀するシーンです。

挙式で行われる指輪交換のように、披露宴ではケーキカットが定番になっていますね。
ウエディングらしい演出なので、ほとんどのカップルが組み入れています。
ですが、ちょっと趣向を変えて自分たちらしいアレンジをプラスするケーキカットやケーキカットと異なる演出もアリかもしれません。

さて、どんな演出がふさわしいのでしょうか。

定番に縛られないステキな演出を一緒に考えてみませんか?
広島ならではのやり方もありますよ。

関連記事

【徹底調査】結婚するのに費用は幾らかかるのか?(広島結婚準備ガイド)

ケーキ入刀の意味は? まずは、すっかり定着したケーキカットについておさらいしてみましょう。 ウエディングケーキやケーキ入刀の意味にはいろいろ諸説があります。 ...

ケーキ入刀の意味は?

まずは、すっかり定着したケーキカットについておさらいしてみましょう。

ウエディングケーキやケーキ入刀の意味にはいろいろ諸説があります。

一般的にいわれているのが、「ふたりの幸せをおそそ分けする」という意味です。

 

かつては、砂糖をふんだんに使ったケーキは贅沢な食べ物でした。

そんなケーキをカットしてゲストに振る舞い、ふたりの幸せも分けてあげたい、という気持ちから始まったとされています。

また、これから困難があっても、ふたりで乗り越え人生を切り開いていくという意味も込められているそうです。

 


この「入刀」という呼び方にも意味があります。

 

ケーキカットというと、「切る」という言葉が含まれているので結婚式にふさわしくないワードになってしまいます。

そこで、ケーキカットではなく「ケーキ入刀」という名称が一般的になりました。

 

演出に必要なポイントは?

ケーキカットが定着したのには、いくつかの理由が考えられます。

それは、華やかで盛り上がるシーンであり一番の見せ場になるからではないでしょうか。

人生で一番、フラッシュを浴びる場面かもしれません。

披露宴において絶好のシャッターチャンスのシーンということもありますね。

 

そして、ケーキカットの決め言葉は「ふたりで初めての共同作業」

ケーキカットが人気演出になっているのはこの言葉の力も大きいのではないでしょうか。

 

なので、ケーキカット以外の演出を考えるときふたりで行う「共同作業」を使ったものにしたほうが断然盛り上がるでしょう。

以上を整理してみると…ケーキカットに代わる演出で必要な要素は、

 

シャッターチャンスにふさわしい場面であること

ふたりの共同作業であること

 

この2点のポイントをおさえておけば定番であるケーキカットをスルーしても披露宴は盛り上がるので、親や親戚をがっかりさせることはないでしょう。

 

広島を代表するジュエリーブランド「和光」が贈る、婚約指輪・結婚指輪の専門ブランドWAKO BRIDAL (和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分を プレゼント!

 

 

ケーキカットに代わる演出は?

 

では具体的にケーキカットに代わる演出法はどんなものがあるのでしょうか。

 

酒樽を割る鏡開き

和装でよく行われているお馴染みの演出ですが、ドレスで行うと新鮮ですね。

 

ケーキカットに代わる演出のポイントである木槌をふたりで持つのが「共同作業」ケーキカットと似たシーンなので「シャッターチャンス」にもなります。

ポイントの2点が入っていることに加えて縁起物であること、ふるまい酒ができ楽しい演出になることで喜ばれるでしょう。

 

地元が日本酒で有名だったり、新郎新婦が日本酒好きな場合、鏡開きするケースもあるようです。

 

例えば、銘酒ぞろいの広島県で結婚式を挙げる場合、広島県の軟水の良さを活かした濃厚な旨みと芳醇な香りが伝わる広島の日本酒なら

ふるまわれたゲストもきっと満足してくれるでしょう。

 

 

シャンパンタワー

シャンパンタワーにシャンパンをふたりで注ぐのも、ポイントである「共同作業」も入り華やかでオシャレな「シャッターチャンス」も含まれ、ケーキカットの代わりの演出にふさわしいといえますね。

 

ウエディングケーキに代わるスイーツ

 

ケーキ以外のスイーツにするだけでも雰囲気が変わりますね。

「バームクーヘンカット」‥巨大なバームクーヘンをくるくる回しながらふたりでカット。

バームクーヘンは年輪模様が繁栄や長寿にたとえられ縁起も良いといわれています。

 

「ドーナツタワーカット」

カラフルなドーナツを積み上げ、高さがあるので見栄えもよいですね。

ゲストには1つずつ渡せばいいので、分けやすいかも。

 

「おまんじゅうカット」

大きなおまんじゅうをカット。

中から小分けになったおまんじゅうが出てきたり、あるいは色鮮やかな練り餡の層になっていたりと、サプライズの演出にもなりますね。

 

ケーキ以外では、

 

「広島風お好み焼きカット」

地元愛をアピールしたいカップルにオススメ。

広島名物のお好み焼きの入刀はナイフではなく、ヘラを使ったほうがおもしろいでしょうね。

オリジナリティ溢れる演出でゲストのテンションもアップしそう。

 

定番のケーキカットも、もちろん盛り上がるでしょう。

でも、ゲストを楽しませるインパクトのある演出がしたい、趣向を凝らしたものをしてみたいと考えるカップルなら、盛り上がるポイントを取り入れた演出や変わり種カットがおすすめ。

 

ふたりにふさわしい、とっておきの演出を考えてみてくださいね。

 

 

広島で婚約指輪(エンゲージリング),     結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら

WAKO BRIDAL(和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分 をプレゼント!

 

ページの先頭に戻る