【婚約指輪・結婚指輪】小さいダイヤモンド(メレダイヤ)にもこだわりたい理由とは? | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3分!

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る

婚約指輪&結婚指輪

2019.06.16 108 View

【婚約指輪・結婚指輪】小さいダイヤモンド(メレダイヤ)にもこだわりたい理由とは?

ライター

KAEDE

KAEDE

はじめましてKAEDEです。 父親の仕事の都合で、小中学校を台湾・香港で7年過ごして、その後日本の国際大学で北京語と英語を専攻して勉強おりました。 そして現在は広島でWEBクリエイターを目指して勉強中です! ちなみに趣味はマーベルの映画やドラマを見る事が大好きです。 ブライダル企業のサイト制作に携わったことで、結婚に関する情報は豊富ですので、ぜひ記事を参考にしてください。

ブライダルジュエリーで一番人気のダイヤモンド。

地球上で最強レベルに硬い物質といわれています。

その硬さから「永遠の絆」という宝石言葉を持ち合わせていることから、「婚約・結婚指輪にはダイヤモンドがいい」と考える人も多いのでしょう。

でも、メインとなるダイヤモンドのグレードは気にかけても、小さなダイヤモンドの品質にはこだわっている人は少ないかもしれませんね。
ですが、小さなダイヤモンドにも品質はあり、輝きも異なってきます。

そこで今回は結婚指輪や婚約指輪の名脇役である小さなダイヤモンド(メレダイヤ)についてご紹介しますね。

メレダイヤって?

メレダイヤとは、一般的に0.1カラット以下の小粒のダイヤモンドのことを指します。

ただし、国よっては0.3カラット以下だったり、世界によって基準はさまざまのようです

この「メレ」はフランス語で「小粒石」を指します。

 

メインの宝石というよりも、中央に施されたストーンをぐっと引き立たせる脇石として使われることが多く、小さいながらもたくさんの光を集めて反射するのが特徴です。

ですので、メレダイヤの配置や大きさによって指輪の印象は異なり、デザインの幅も広がります。

 

メレダイヤには通常、鑑定書は付くことはありません。

というのも、メレダイヤの数だけ鑑定料金を支払っていてはとても高額になり、現実的ではないからです。

ですが、メレダイヤの品質でジュエリーの輝きに大きな差がでるのも事実のようです。

 

メレダイヤでもこだわりたいポイント

WAKOでは輝きにこだわっています

メレダイヤには通常、鑑定書は付きませんが、こだわりどころはあります。

ではいったい、どこにこだわればよいのでしょうか。

それは「ハート&キューピット」があるかないか…です。

 

「ハート&キューピット」とはダイヤモンドを専用のスコープでみたときに、裏面にハート表面に模様が浮かび上がるものを指し、優れたカットが施されたダイヤモンドのみ確認できます。

 

これは高品質のカットの証とされており、均一なカットが取り込んだ光を効率よく反射しダイヤモンドの輝きを最大限に引き出します。

 

小さいダイヤであるメレダイヤにも、この特別な輝きを放つ「ハート&キューピット」があると、身につけたときの美しさを左右します。

 

 

広島を代表するジュエリーブランド「和光」が贈る、婚約指輪・結婚指輪の専門ブランドWAKO BRIDAL (和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分を プレゼント!

 

メレダイヤを使ったステキなデザイン

メレダイヤの魅力はデザインとしての使いやすさと華やかさにあります。

0.4カラットなど通常サイズのダイヤモンドでは派手すぎると感じる人でも、メレダイヤならエレガントで手に馴染むので、普段使いもしやすくなります。

 

メレダイヤを使ったおすすめのデザインをご紹介しましょう。

 

パヴェ&一粒ダイヤ

パヴェとはフランス語で石畳という意味です。その文字が示すように石畳のようにメレダイヤを敷き詰めるデザインが特徴。細身の指輪でも存在感があります。

 

パヴェはアームに敷き詰めるデザインが多いですが、マルやハート型にメレダイヤを敷き詰めて一粒のダイヤモンドにように見せるというデザインもあります。

小さなメレダイヤそれぞれが光りに反射するので、キラキラ光り輝くリングにすることができます。

また、アームを細身でシンプルにすると、結婚指輪との重ね付けもできおしゃれなコーディネートが楽しめますね。

 

透かし掘りリング

存在感のある透かし彫りリング。メレダイヤをアクセントに埋めるだけより個性が際立つ指輪になります。アームもシルバーにするとメレダイヤと統一感が出てセンスが光るリングになりますね。

 

エタニティリング

満天 manten(ハーフ0.5ct/H&C) ギャラリー写真結和 yuwa(ハーフ0.5ct/H&C) ギャラリー写真

アームをぐるりと同じ大きさのメレダイヤで留めるエタニティリングもおすすめ。

 

結婚指輪はあまり目立つデザインにしたくないけど、少しだけ華のあるリングにしたい人は、幅の細いエタニティリングにすることで、強く主張せず、それでいてさりげなくキラリと煌めく指輪になります。

 

アームをピンクゴールドたゴールドにすると他とは違ったテイストのデザインになるでしょう。

 

 

クロスタイプのエタニティ

2本の道が交わるようなデザインのクロスタイプのエタニティリング。ピンクやブラックカラーのメレダイヤをあしらうと可愛い仕上がりになりますね。

また、ハート型にカットした大きなダイヤと合わせたり、ミル打ちのリングを合わせるのもおすすめ。

 

 

メレダイヤの魅力

小さなダイヤモンドであるメレダイヤは、メインの石をより素敵に見せたり、自ら主役にもなれることから、最近では特に人気が高いようです。

そのメレダイヤの魅力をまとめてみました。

 

豊富なバリエーション

遥の調べ haruka no sirabe ギャラリー写真重ね織 kasaneori ギャラリー写真

センターストーンの周りに脇石として飾ることで、メインの石をより一層美しく引き立てます。

 

メレダイヤのあしらい方によって、いろんな雰囲気のデザインに仕上げられます。

 

アームにびっしり並べてゴージャスな雰囲気にしたり、センターストーンの周りをぐるりと囲むようにすれば、メインの石を大きく豪華にみせることもできます。

 

メレダイヤの数で印象が変わる

光 hikari ギャラリー写真未来 mirai ギャラリー写真

シンプルな指輪にしたい人は、メレダイヤは少しだけにしてさりげないオシャレな感じに。

 

また、華やかなデザインが好みなら、数多く飾れば豪華な雰囲気になります。

 

メレダイヤの数を多くしたり少なくするだけで、印象を変えることができるのもメレダイヤの魅力のひとつです。

 

個性が出るデザイン

(NEW)響 hibiki ギャラリー写真柔らかな陽 yawarakana hi ギャラリー写真

メレダイヤはセンターストーン横に飾ったり、囲んだり、あるいはアームに敷き詰めるなど好みに応じて自由自在に組み合わせができるので、人とは違った個性的なデザインに仕上げることも可能です。

オリジナリティを重視したい人はデザイナーと相談して、個性溢れる指輪をつくることもできますね。

 

 

婚約指輪、結婚指輪はファッションリングと違い、ずっと身につける大切なアクセサリーです。

 

それだけに、メレダイヤをうまく使って、ゴージャスな感じや控えめなリングなど好みの婚約・結婚指輪になるよう素敵にアレンジしてくださいね。

 

広島で婚約指輪(エンゲージリング),     結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら

WAKO BRIDAL(和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分 をプレゼント!

ページの先頭に戻る