広島で婚約・結婚を控えた方に贈る結婚準備ガイド
結婚指輪(マリッジリング)

2023.12.01 343 View

【広島で人気の婚約指輪・結婚指輪】 後悔しない結婚指輪の選び方ガイド 指輪の質にも影響する!? プロフェッショナルがいるショップの見つけ方

ライター

KAEDE

はじめましてKAEDEです。 父親の仕事の都合で、小中学校を台湾・香港で7年過ごして、その後日本の国際大学で北京語と英語を専攻して勉強おりました。 そして現在は広島でWEBクリエイターを目指して勉強中です! ちなみに趣味はマーベルの映画やドラマを見る事が大好きです。 ブライダル企業のサイト制作に携わったことで、結婚に関する情報は豊富ですので、ぜひ記事を参考にしてください。

ジュエリーショップには多種多彩な憧れの結婚指輪が並んでいますね。

この結婚指輪ができあがるまでには、仕入れを行うバイヤーから宝石鑑定士、デザイナー、職人などさまざまなプロが関わっています。

ですが、どんなスタッフや職人が携わっているのか、一般的にはあまり知られていませんよね。

そこで、今回はジュエリーのバックにいるプロの存在や、信頼できるショップについてもご紹介していきましょう。

関連記事

【2019年保存版】後悔しない結婚指輪選びマニュアルin広島

スタッフの接客を見極める 結婚指輪はこの先ずっと身につけていくものなので、サイズ直しやクリーニングなど購入後もお付き合いできるジュエリーショップで購入することをおすすめし...

スタッフの接客を見極める

結婚指輪はこの先ずっと身につけていくものなので、サイズ直しやクリーニングなど購入後もお付き合いできるジュエリーショップで購入することをおすすめします。

店舗併設の工房に在籍するプロフェッショナルの高い技術力も大切ですが、まずはどんな店舗なのか確認することからはじめましょう。

 

接客スタッフは店の顔ともいえます。

ショーケースにすばらしい指輪が豊富に並んでいても、スタッフの接客をみれば、店舗の姿勢がある程度は把握することができます。

 

例をあげてみると、下見にいったときに、はじめは丁寧に接していたスタッフが、「下見に来ただけ」と告げた途端に対応が変わったり、「本日決めていただけたら割引になります」と購入をせかすようなスタッフはNGといえますね。

大切な結婚指輪をじっくり選びたいという客目線に立つスタッフなら、そのような対応はしないはずです。

ふたりの目線で接客し、プロとして的確なアドバイスをしてくれるスタッフがいるショップを選ぶことが賢明といえますね。

 

指輪のバックにいるプロの存在

結婚指輪があなたの手にするまで、さまざまな専門家や職人が携わっています。

 

簡単にご説明すると…

まずバイヤーや鑑定士がダイヤモンドなど宝石を目利きして上質なものを買い付けします。

永遠の絆にふさわしい本物の輝きを見極め、ふたりの元に届けるという大切な責務を担っています。

 

次にデザイナーが、ふたりが指にはめたときに美しく映えるデザインをおこしていきます。デザイナー個人が作りたいものというより、常にお客さまが求めているものを念頭におき、喜んでもらえるものを生み出すのがプロのデザイナーといえます。

 

工房では指にフィッとするリング枠が作られ、ダイヤモンドなどストーンを組み合わせ、いくつかの工程を経て結婚指輪を完成させます。

ダイヤモンドをセットする方向によって、輝きが大きく変わるので、豊富な経験と確かな技術は必須となります。ほかにも微妙なサイズ調整や細かい文字入れなど緻密な作業が職人の手により行われ、最後に検品をしてから店舗へ戻されます。

 

多くのプロフェッショナルが関わることで魅力的な結婚指輪が完成します。

ひとつの結婚指輪には、さまざまなプロの才覚と技術が集結されていることを知ると、より感慨深くなりますね。

 

ブランドのコンセプトを知る

前章で、店舗選びのひとつに接客するスタッフの見極めについてをご紹介しました。

もうひとつ、ブランドの歴史やコンセプトについて知ることも大切です。

というのは、ブランドによって結婚指輪への思い入れは異なるからです。

ゲストに納得のいく指輪を選んでほしいと考えるショップなら、座席が用意され、ルーペで宝石を拡大してゲストに見てもらったり、専門知識をもつコンシェルジュと相談しながら決められる販売スタイルにしています。

 

また、世界鑑定機関「GIA鑑定書」の保証が付いているものを、経験とネットワークで、より安く仕入れ、ゲストへリーズナブルに提供することをモットーにしているブランド、ダイヤモンドの輝きを極上にするするためにカットやセッティングなどにこだわり抜くなど、それぞれブランドの思い入れを把握してから選ぶことも大事なことといえます。

 

スケジュール立ても大事

ファッションリングと結婚指輪の購入との大きな違いのひとつは、その場ですぐに持ち帰れないことです。

 

それは既製品の結婚指輪でも例外ではありません。指輪の裏側に名前や日付の刻印を入れたり、サイズ調整を行う必要があれば、持ち帰えられるのは2〜3週間後になります。

ですので、セミオーダーやフルオーダーにするなら、最低でも1ヵ月、なかには3ヵ月ほどかかるブランドもあります。

結婚指輪が思いのほか、時間を要するアイテムなのです。

だからこそ、きっちりスケジュールを立てましょう。

 

結婚式から逆算して、いつまでに結婚指輪を用意しなければならないかを考えます。

結婚式1週間前にあればよいカップルもいれば、2ヵ月前までには手元に置いておきたいと思うカップルもいるでしょう。

一般的には、結婚式の1ヵ月前には納品されているのが理想といわれています。

フルオーダーの結婚指輪で注文して2ヵ月かかるなら、指輪探しは結婚式の半年前には指輪探しを始めたほうがよさそうですね。

結婚式に向けてダイエットに成功したのはよいものの、「指輪のサイズが変わってごそごそになった」というケースは意外に多いようです。

その場合、サイズ直しが必要ですが、ぎりぎりの日程では無理なので、当日はぶかぶかのままはめることになってしまいます。日程に余裕があれば、いざというときに対応可能です。

焦らないためにも時間的にゆとりをもって結婚指輪を探しをしましょう。

 

いかがでしたか。

結婚指輪ができ上がるまでには、実にたくさんのプロフェッショナルが携わっていることがわかりましたね。

また、一生大事にしたい結婚指輪は購入したショップと長く関わっていくものです。

そのために店舗の姿勢や対応も重要になってきます。

大切なアイテムだからこそ、計画的に余裕をもって選んでくださいね。

広島を代表するジュエリーブランド「和光」が贈る、婚約指輪・結婚指輪の専門ブランド
WAKO BRIDAL(和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券3000円分をプレゼント!

SPメニューを開く