結婚指輪(マリッジリング)の検討時期や購入時期【広島結婚準備ガイド】 | WAKO BRIDAL
結婚指輪(マリッジリング)の検討時期や購入時期【広島結婚準備ガイド】 | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通駅から徒歩3

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る
広島で婚約・結婚を控えた方に贈る結婚準備ガイド
結婚指輪(マリッジリング)

2019.05.19 913 View

結婚指輪(マリッジリング)の検討時期や購入時期【広島結婚準備ガイド】

ライター

KAEDE

KAEDE

はじめましてKAEDEです。 父親の仕事の都合で、小中学校を台湾・香港で7年過ごして、その後日本の国際大学で北京語と英語を専攻して勉強おりました。 そして現在は広島でWEBクリエイターを目指して勉強中です! ちなみに趣味はマーベルの映画やドラマを見る事が大好きです。 ブライダル企業のサイト制作に携わったことで、結婚に関する情報は豊富ですので、ぜひ記事を参考にしてください。

結婚指輪の購入スケジュールを公開!
ふたりの愛の証であり、彼とお揃いでつける結婚指輪。
長くおつきあいしていく大切なものなので、納得したものを見つけたいですね。

では、いつ頃から検討をはじめ、いつまでに購入すればよいのでしょうか。
どちらが費用を負担するものなのでしょうか。

漠然と考えていた結婚指輪ですが、いざ、自分たちが用意するとなると、素朴な疑問がいろいろ湧いてきますね。
そんなカップルのために購入する時期やいつから結婚指輪をつけるかなど、参考になるポイントをお伝えしてします。

関連記事

【2019年保存版】後悔しない結婚指輪選びマニュアルin広島

結婚指輪を購入するタイミング   結婚式を行うふたりにとって、間近になればなるほど、決めることがたくさんあり忙しくなりますね。 先輩カップルはいつ頃...

結婚指輪を購入するタイミング

 

結婚式を行うふたりにとって、間近になればなるほど、決めることがたくさんあり忙しくなりますね。

先輩カップルはいつ頃、購入したのでしょうか?

 

2017年に行われたアンケート調査によると結婚指輪の検討を始めた平均は挙式の8.3ヵ月前、購入時期は平均で挙式の6.3ヵ月前という結果でした。つまりは半年前くらいに購入しているカップルが多いということですね。

(『ゼクシィ結婚トレンド調査2017』より)

 

意外と早く結婚指輪の検討しはじめ、購入していますね。

 

その理由として…

婚約指輪の購入のときに一緒に結婚指輪を購入したから。(婚約指輪は両家の顔合わせに間に合うように購入)

前撮りのときに結婚指輪をはめて撮影したかったから。

 

なるほど、もっともな理由でうなづけますね。

 

いずれにしても、結婚式直前になると慌ただしくなるので、その前に心の余裕があるときに準備しておくことが賢明ですね。

 


 

では、結婚式を挙げないと決めているカップルの場合はどうなのでしょうか。

挙式を挙げないカップルの場合、いつまでに準備しなければならないというメリットはありませんので、いつ購入してもOKです。

 

 

その一方、リミットがない分、いつでも買えると思ってしまい購入時期を逃すという悲しい結果になりかねません。

 

結婚指輪をはめると「結婚した!」という実感がわくものなので、式をしないカップルにこそ、ぜひふたりではめてほしいところです。

新婚旅行に行くまでや、一緒に住み始めるタイミングでなど、期日を設定してみてはいかがでしょうか。

 

入籍するまでには手元にあるようにすればベストですね

 

 

購入スケジュール

先のアンケートでは結婚指輪を検討し始めた平均は8.3ヵ月でした。

では、実際にどのようなスケジュールで購入したのでしょうか。

 

一般的な流れは下記のとおりです。

 

事前に情報収集

結婚情報誌やインターネットで情報を集め、ある程度の好みやデザインをイメージしておく。予習しておくと、来店したときに選びやすくなります。と同時に気になるお店もチェックしておきましょう。

 

気になる店へ

大まかなイメージができあがったら、予めチェックしていた店にふたりで足を運んでみましょう。訪れたときは、必ず試着してつけ心地やイメージとぴったり合うか確かめることをオススメします。

 

平日や休日の午前中は比較的、客が少なめなことが多いので、じっくり選びたい人はその時間帯に訪れましょう。

 

ネットで事前に来店予約してくと、待ち時間もなくスムーズですね。

 

ふたりの都合が合わないときはネットでの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

近年はネットで購入するカップルも増えています。とはいえ、高価なものなので、不安はありますね。

 

ホームページの運営先や連絡先が明確に表記されているかどうか、問い合せに迅速に応対してくれるかなど、必ず確認しましょう。

また、店舗によっては指輪の貸出しサービスがあり、試着してから購入できるのは安心です。

おすすめの通販サイト こちらをクリック→WAKO BRIDAL公式通販

 

指輪を注文

気に入った結婚指輪を見つけても、すぐに持ち帰ることはできません。日付や自分たちのイニシャルなど入れる刻印をリングの内側に入れるからです。もちろん、刻印を希望せずにサイズに問題がなければ、即日持ち帰りは可能です。

 

ですが、せっかくの結婚指輪なので、刻印を入れることをオススメします

 

その場合、既製品であっても2週間程度必要で、既存のデザインをもとに石や素材をアレンジするセミオーダーで1〜2ヵ月、デザインを一からおこすところから始めるフルオーダーとなると、2〜6ヵ月間かかります。

 

指輪を受け取る

完成した指輪を受け取りに行きます。このとき、サイズや刻印に間違いがないか確認し、鑑定書や保証書を受け取り大切に保管しましょう。

 

費用は誰が負担する?

気になる費用負担ですが、『みんなのウェディング』のアンケート調査の上位2つは…

 

ふたりで購入……63.6%

夫が購入  ……29.3%

 

今どきのカップルはふたりで購入するのが主流で、折半パターンが多いようです。

 

婚約指輪は男性が女性に贈るものですが、結婚指輪はふたりで身につけるものなので、ふたりで選んでふたりで購入するという考えからでしょうか。

 

結婚指輪はいつから使う?

結婚指輪をつけるタイミングはカップルによってそれぞれです。

決まったルールもしきたりもありません。

ほとんどの場合、下記の3パターンに分かれるようです。

 

結婚式を挙げてから

『マイナビウェディング』のアンケートでは、挙式日からつけるカップルが69.9%と全体のほぼ7割を占めました。

結婚式で指輪交換をするカップルが多く、結婚式をふたりの生活のスタートと考える人が今も昔も多いようですね。

 

入籍日から

結婚式を挙げずに入籍した日を結婚記念日とする人も増えているようです。

入籍日を区切りとして結婚指輪をつけるというケースですね。

 

購入後すぐに

少数派ですが購入してすぐというカップルもいます。

結婚式まで待ちきれないというカップルもいますが、“購入後すぐつける派”は式を挙げないカップルに多いようです。

 

 

結婚指輪は既製品なら、すぐに持ち帰えられると思っているカップルは意外と多いのではないでしょうか。

記念となる大切なリングなので、刻印を入れたり、日常的に身につけるものなのでサイズ合わせもきっちり行います。ですので、ファッションリングとは事情が変わってきます。

 

結婚式直前になって、「間に合わない!」と慌てないようのように、早めに検討を始めることをオススメします。

 

 

広島で婚約指輪(エンゲージリング),     結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら

WAKO BRIDAL(和光ブライダル)

ご来店予約で、広島の『福屋、そごう、三越』などで使える百貨店商品券 3000円分 をプレゼント!

ページの先頭に戻る